バンコク家族で移住したら、生活費はどれくらい?

 

家族4名でバンコクに1ヶ月旅して分かったタイの物価事情。

今のタイは2年前と比べても、かなりのイキヨイで物価が上昇しているようです・・・2019年ついに世界の住みにくい街のトップ50にランクインして『47位』に堂々入賞(笑。

 

ちなみに前年度2018年は120位前後だったようです。(東京は2位)

 

[char no="15" char="ToMo"]すでにネタバレですが。

バンコクでの物価事情は年々厳しくなっています・・・日本と同じで『格差』が大きくなっている!そんなイメージです。

路上でカオマンガイを50Bで売っている屋台もあれば、コーヒー1杯が200Bするお店に綺麗なスーツ姿の人がカッコよくお茶してる姿も見かける不思議な感じ。[/char]

 

良くタイは物価も安く数万円あれば生活費は事足りる!

なんて話を聞きますが、これは「半分本当で半分嘘」ですね・・・確かに毎日の食事をローカルの路上屋台で毎日食事を取って食費をおさえれば、1日「1000円」もあれば生活が可能です。

 

ですが・・・毎日路上でなんて・・・移住する意味無いですよね。

 

タイに移住する前条件は「今の持ち金で今より良い生活をする」ですよね??

これを考えると路上の屋台ではなく、クーラーの効いた綺麗なレストランでの食事や、広く綺麗な場所に住んでなんぼですよね!!

 

これを考えると「移住して贅沢な暮らしは厳しい」が答えになります。

 

とは言え日本の都会と比べれば、すこぶるコスパが良い物もあります。

 

 

✔︎現地の飲み物(果物ジュース・タピオカドリンクなど)

 

✔︎屋台食またはフードコート

 

✔︎アパートの家賃(ホテル宿泊費は年々上昇中)

 

 

上記はかなりのコスパです!

難点も勿論ありますが、日本とは比べ物にならないくらいに「神コスパ」!・・・特に家賃は調べてみると、信じられないくらいに安いですね!!安くて広くてジムやプールまである!これはまさに夢の暮らしではないでしょうか?

 

そこそこ移住に対して、批判的に聞こえるかも知れませんが・・・移住したいならしてみましょう!!

はっきり言って何事もやってみないと結果なんて見えてきません♬

 

やらずに後悔する人生よりも「やってみた!」を増やせる人生の方が最高ですね!

 

バンコク移住で悲惨な失敗をしないようにコスパを知っておこう

 

バンコクでのコスパを知っておけば移住の目安になります。

 

やはり移住となると「衣・食・住」です。

この中でも誰でもこだわる拘らない関係なしに、食事事情と住む環境や家賃は気になりますよね。

 

[char no="15" char="ToMo"]家族4名で1ヶ月滞在して、ホテル・ホリデーアパート・コンドミニアム・エアビー・ゲストハウスと満遍なく制覇しました(笑。

その中で感じたことや、実際のコスパを知れば家族移住の方には特に参考になると思います!

特にバンコク在住のブロガーやYouTuberの投稿を元ネタに、行ってみたのですが・・・やはり物価面での食い違いが大きかったです。

レートも1万円が2900Bなんて、書いてあったり配信されていましたが、バンコクの24箇所の換金所・チェンマイで4箇所を回りましたが・・・・2800Bが最高であって、今の基準は2700Bで普通といった感じでした。

もうこの時点で大きな誤差が(苦笑。[/char]

 

ちなみに最もレートが良かったのが「チャトチャック市場」の隣に、新しくできたデパートの1階(グランドフロア)の中心にある換金所でした(2815B)。デパートの名前がタイ語で分かりませんが、子供博物館の目の前なので行けば嫌でも視界に入ってきます。

 

ただこの換金所はチャトチャック市場の真隣で、かなり便利なデパートなので、週末のお昼過ぎの13時にいくと・・・まさかの「B売り切れ」!!どうやらチャトチャック市場で買い物しにくる人はかなりの高額換金しているようです。

 

さてすっかり話が外れましたが、

まずは食事のコスパについて現地で実体験してきた事をお伝えします。

 

現地の大まかなコスパ

・路上の屋台(40〜120B)・フードコート(80B〜230B)・クーラーの効かないオープン店舗(60B〜180B)・クーラーの聞いたレストラン(150B〜400B)・コンビニおにぎり(25B〜32B)・コンビニ弁当(38B〜65B)・スタバ(150B〜230B)・カフェのコーヒー(55B〜99B)・マック(80B〜165B)

イメージとしては、お店構えで大きく値段が変わってくる印象です。

 

上記のB(バーツ)から日本円への換算は「1B=4円」で計算が打倒です。

実際には3,6とか3,7なのですが、お店に寄って表記に税金が入って無かったり、サービス料金が入ってなかったりと表記がしっかり読めないと分からない物が多いことから、4円で計算するとはぼ間違いありません。

 

つまり4円計算だとあまり日本で食事するのと大差はありません。

 

ではバンコクへの移住はしない方が吉なのか???

個人的には「移住おすすめ」の地です♬

 

[char no="15" char="ToMo"]沖縄の石垣島に移住している自分が友人などに「石垣島への移住は辞めた方が良い」とアドバイスする私がバンコクはありだと自信を持って言えます(笑。

島への移住は「何もない場所」で、何もなく何年も過ごせる・・・ならありです。

もしくは私のように実店舗の運営とネットビジネスをやるならば、ここでしか出来ない商売もあるので「あり」だと思いますが、老後の移住先としてはエンタメ性が薄すぎるので「おすすめ出来ない」理由です。

逆にバンコクは「今後の伸び代」「エンタメ性」が抜群でした♬・・・そして最もおすすめできる理由として「家賃コスパが超神だからです!![/char]

 

バンコクの滞在で最も大変なのが、宿泊施設選びでした。

どう言うことかと言うと、子供は4歳・2歳なので基本的に料金の対象外で、どのホテルも無料になるのですが実際に無料になってもベッドの数が増えるわけでも、部屋が広くなる訳でもないので「広さ」「ベッド数」は重要な要素でした。

 

そこで予約サイト・エアビーなどを穴が開くまで見ていたのですが、エアビーで出てくる民泊の部屋のクオリティーがめっちゃ高かったんです!!

 

しかも1名で泊まるなら3800円(手数料などで値段×16%)位からありました。

つまり1月滞在で12万程・・・ってことはこの施設の家賃は間違いなくこの金額を割る訳ですよね♬

 

調べました!!

 

バンコクの家賃相場◉1ベッド・ルーム 2000〜8000B 平均3250B

◉2ベッド・ルーム

◉3ベッド・ルーム

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事